タグ別アーカイブ: 効率

自分に「スイッチ」を入れる方法

みなさま、こんにちは。

さとうまちこです。

弊社のコンサルティングは「仕組み化」をキーワードにしていますが、

仕組み化には、2種類あります。

それは、

【コトの仕組み】と、

それを実行する【人の仕組み】の2つです。

 

【人の仕組み】とは、どういうことかというと、

■人(自分、他者)が行動しやすい環境を作る

ということです。

例えば、「朝起きて、歯を磨く」

これを「何も考えずに行なっている」方は多いと思います。

これが「仕組み化されている」ということになります。

つまり、得たい結果に対して、「考えなくてもやっている」状態 ということですね。

■良い仕組み〜望む結果を得られる

■悪い仕組み〜望まない結果を得てしまう

自分の日々の行動が、そのどちらになっているのか?を見直して,

自分なりの仕組みを作っていくことが、成果を出す為に重要なポイントになります。

 

とても簡単なことでいうと、

例えば私の場合は、

【朝、スタバに行く】

という<行動>で、

【仕事へのスイッチ】を入れる

仕組みにしています。

 

私の場合は,長年一人で仕事をしていますので、

ず〜〜〜っと、「仕事モード」です。。。**

それって、良いような悪いような、、、ですが、^^;

【効率】という観点からすると「悪い」のです。

仕事は、「かけた時間」で見るのではなく、

「生みだす成果」で判断されますが、

「ず〜〜〜っと仕事」しているような方の状態

(経営者や個人事業主の方はそんな感じになりがちのようです**)

では、人のパフォーマンスは最大化されず

「生みだす成果」が低い場合が多いのです。

私は長年ひとりで仕事していきているので、

生みだす成果に対しての

◯良いパターン ◯悪いパターンは、自分で認識しているので、

●良いパターン を継続できるように、行動の改善をしつづけています。

そのひとつが、この【朝のスタバ時間】というわけです。

私の場合は、「動いている事が多い」ため

<デスクワークに集中する> ということが意外に難しく、、、デスクワークの効率が落ち気味でしたので、成果を出す為には、

「集中タイムを作る」ことが重要ポイントでした。

 

では次に「集中タイムをいつ作るか?」と時間を決めないと行けませんが、私の場合は「朝」にしました。

朝はさすがに電話もないですし、「集中する時間」にはもってこいです。

しかし、時間を決めても、「いきなり集中」することは難しいので、^^;

【場所を変える】ことで、集中しやすくなります。

そして、

■場所を変える→そこに行くと、集中する

と、身体が覚えてしまえば、

「何も考えなくても、集中ゾーンに入れる」ようになります。

 

こんな簡単なことですが、

これも仕組み化のひとつの例です。

単純に考えて、1日2時間集中して、4時間分の仕事ができれば、1年365日で、倍の成果がだせますものね。^^

「仕事」というのは、リソースが大事ですが、

【時間】は、皆様が仰るように

本当に重要なリソースです。

____自分にスイッチを入れるものは、どんなモノ、どんなコトを用意していますか?

毎日を、豊かにつなげていけるよう、

工夫や改善を、楽しんでいけるといいな♪と思います。^^

皆さまの今日も光溢れる一日を・・・★