タグ別アーカイブ: サロン体験

サロン体験記1・アーユルヴェーダのサロン

こんにちは。
さとうまちこです。

前回は「顧客の立ち場で価値を感じる大切さ」について書きましたが、
たしかにわたし自身、いろいろなサロンに行ってはお勉強させて頂いているので・・・
このブログでも「サロン体験記」を書く事にしました。^^

先日は、久しぶりにアーユルヴェーダのマッサージに行ってきました。

私は、インドエステが好きなのですが、
なかなか気に入るところがなく、定期的に行くアーユルヴェーダサロンはありませんでした・・・

しかし今回は久しぶりに、満足いく手技のサロンでした♪

「技術」ってほんと難しいなぁと、思います。。。
「ひとりよがりの手技」ではなく
「相手を生かす手技」
であることが重要なのだけど、、、
そういったことを掴むには、最低10年はかかる思いますし、掴んだ所でゴールでもなく
延々と掴み続ける探求の道。。。

あぁ・・・手技に関しては大切な事すぎて、ここには書けないので^^;
(長くなるし、不思議トークになってしまうため。。。**笑)
割愛させていただきます。

ということで今回は、
【チケットを買う、買いたくなるプロセス】をテーマに書いていきますね。^^

実はそのサロンで、私は「3回分のチケット」を購入してしまいました。

わたしは個人的に「回数で購入するスタイル」はあまり好きではなく、
お得でなくてよいので
「そのときに支払うスタイル」が好きです。

→そんな「顧客」が、なぜ「買ってしまったのか」?!

ですね^^;

今回の場合の購入理由は2つありました。

ひとつは、明らかに安いお値段を提示されたこと。

一般価格や通常の回数券で購入するよりも、お得な価格で購入でき
かつ、回数も自由に決められるとのこと。

手技を体験したあとなので「自分(顧客)にとっての、金額の価値」
理解しています。

先述のように、私は「安いから買っておこう」という考え方で
お買い物はしないタイプですので、
お値段がお高くても「技術に合っている」ことの方が重要です。

しかし今回の場合は、そんな私でも
「明らかにお得なプラン」を提示された
ため、3回くらいなら来られるな〜と思い、買うことを「選択」しました。

つまり
価格の場合は「明らかにお得」は、どんな顧客タイプにおいても
「購買」における重要なポイントです。
だからこそ「お得」だと、どのポイントで思って頂くのか?
その設計がポイントになります。

そしてふたつ目の購入理由。

実は、そのサロン

技術は満足いくものでしたが、清掃レベルがあまり良いと思えないところがありました。。。
お着替えの時の礼儀なども。。。**
エステティックの基準でみると、
おもてなし部分が、ちょっと・・・><という。。。

だから、「また来るのは微妙だな〜(技術がよくてもそれだけじゃぁね〜。。。)」
と、実は思っていたのです。

ところが上記のように
「明らかにお得な」素敵な罠があったため^^;
購入してしまいした。。。が
実はその決め手は、

接客(技術も同じ方でした)してくれた若い女の子の
「感じ」
とっても良かったからです。

全体の印象の良さだけでなく、若い故の「無知」な感じさえも
一生懸命さに変換されていて、、、
エステに行き慣れているお客様(私のような^^;)への距離感が
とっても好感のもてるものだったからです。

接客トークのスキルがどうとかではなく、
シンプルに、「感じが、いい」

そんな「説明し難い感覚だけれど、何か感じるもの」
も、私たちが「購入してしまう」ポイントになっていることも
多いようです。

だからこそ、
スキル以前に大切なことってあると思うな〜。。。って思ったり。。。

改めて、若いエステティシャンのホッとした笑顔に
気付きと学びを頂いたことに、感謝です^^

お客様も、ご自身の心身に「気付く」場所だからこそ、
わたしたちも「気づき」に敏感に、
新陳代謝の良い状態で、いたいですよね。^^

今回のサロン体験は、【チケットを買う、買いたくなるプロセス】でした。

また違うテーマでも、書いていきます。

今回もお読みいただきまして、ありがとうございます^^♪