タグ別アーカイブ: ケア

【ケアの本質】肌をケアする=脳のケア

先日、わたしの心の師匠である
脳科学者の黒川伊保子先生の事務所に伺いました。

久しぶりにお逢いする研究員の方も、変わらずピュアで面白く♪
そして、先生の新刊である「英雄の書」という本をいただきました。

黒川先生の本は、誰であっても読みやすいと思います。

先生の著書は「男女脳の違い」などが特に有名ですが、
それらをビジネスに応用する先生の行うビジネスが、本当に面白いと思います。

今回の新刊もまた、面白く勇気が湧いてくる1冊です。
__________________________
「脳は、失敗しなければ、成功できない。 
 脳は、孤高でなければ、特別になれない。」

帯に書いてある文章ですが、
黒川先生のメッセージは、すべてここにつきます。

多くの方が、失敗しないように・・・
共感を得なければ・・・
など思うことが多いようなのですが
それは、脳にとっての成長は引き起こせないのです。

精神論ではなく、科学的に。

成長を引き起こす と書きましたが、
成長は、作るものだと思います。

人の脳は、大差ないと
黒川先生もおっしゃっていました。

天才も秀才も、普通のひとも、
大差ない。

つまり、どんな人でも「特別な脳」なのだそうです。

では、結果を出す人は
なにが違うの・・・?

それはそのひと自身が「どうしたいのか?」を
どのくらい思い、行動したのか・・・?

ということのようです。

だからこそ、行動は大事だし
行動するほど「自分の思い」に気づくのです。

どうしたいのか?
は、グーグルに聞いても出てきません。

自分がどうしたいのか?は
自分しか分かりえないこと
です。

私たちは、
失敗しないと、成功もしないし
共感という外側の満足ではなく、
自身の内側が満足することで、
自分の人生は特別になります。

■エステケアと脳の関係性_________________

私はいまでも、エステトリートメントを行っています。
業務的にシフトしているので、
メインではなく、昔からのお客様だけのクローズですが・・・

でも、やっぱりエステや身体のケアが大好きです。
大好きだし、やっぱり自分にとって
一番大事なもののようです。

エステやケアって
まさに、脳のケア
 だと思っています。

私たちは、情報に囲まれて、共感に囲まれて
なんだか知ったようになった気分で生きていて
自分自身の不調にさえ、気づかない・・・

現代生活では、そういうことって多いと思います。

いくら情報をたくさん持っていても、
自身の心身の不調に気づく知性がなければ
自分自身にとっての「豊かな人生」など送れないのではないでしょうか・・・

身体には、知性がある。

その知性は、情報で動かされるのではないのです。

脳でいえば、無意識の97%:意識の3%でいうところの
97%の無意識の領域が活性化してこそ
身体の知性 は目覚めていく。

今は情報に溢れ
3%の意識が優位な時代環境。
しかも、その3%にはたくさんの「企業マーケティング=動かされるメッセージ」
を「目にする機会」が多いため、
自分の意思だと思っていたことが、
実は「企業のマーケティング」によって、引き起こされたことだったりします。

「流行の○○!」とか

ほんとうに・・・?

ほんとうに・・・それ、好きなの?
ほんとうに・・・それにピントきた?

自分自身の声 は
モノを選択する時以外にも

自分の人生を生きる時にも
大切なものです。

情報にまみれる社会。
97%の脳領域が鈍化しがち・・・
だからこそ、リセット。

ケアをする。

肌と脳はつながっており、
筋肉と脳もつながっている。

周りの環境ではなく、
自分自身の内側へ。

本来気づくべきことに気づく知性を
目覚めさせるケア。

それは、人でしかできないケアだと思います。

機械では、絶対できないこと。

機械では絶対できないことを、磨いていくことが重要な時代です。

こういう時代だからこそ、
本物、本質のケアが

きちんと在りますように・・・

そう在れるよう、わたしもエステケアの時間を
大切にしていきたいと思っています。。。^^