サロン運営3つのポイント

買いたくなる また、来たくなる

いいお店には、「いい空気」がある。

あたりまえのことなのですが、
空気って、あたりまえすぎて

「いい空気の作り方」を教えてくれる所は
あまりありません。

空気を作る事
結果を出す事

この2つのことは,実は重要なつながりがあることを、
20年以上美容や接客の現場を作ってきて、実感してきました。

いい空気、お客様が動く、売り上げという結果
「いい空気」の正体とは?
「いい空気」が、なぜ「売上」につながるの?

その理由を、動画で簡単にお伝えしています。

そして、このサイトでは「お客様を動かす空気」について
お伝えしていきますので、
記事も是非ご覧くださいませ。

さとうまちこ

こんなお悩みの方にオススメです!!

  • 一通り販促活動はしているのに、売上が伸び悩んでいる
  • 店販売上を伸ばしたいけど、なかなか伸びなくて悩んでいる
  • サロンの雰囲気をもっと良くしたいけど、どこから手をつけてよいか分からない
  • スタッフ育成に悩んでいる

ゴールは、「お客様の行動」。

いい空気とは お客様が動きたくなる空気のこと

「購入する」 「予約する」

これらは、お客様の「行動」です。

つまり、私たちがすべきは、お客様をが気持ちよく
素敵な未来を掴めるように「お客様自身が、行動を選択」
できるように、道筋を作る事ではないでしょうか?

「商品の説明」では、お客様の「未来」とつながらず、お客様が、行動することができません。
「価値観の押しつけ」では、余計なおせっかいとなるため、お客様はきっと嫌な気持ちになることでしょう。

誰だって、今よりもっと、良くなりたい。
そのシンプルな思いを大切にする。
私たちがすべきは「道筋を作ること」 それが「お客様を動かす空気の作り方」です。

【売り上げと接客力が上がるサロン学】の中でも「お客様を動かす空気の作り方」をお伝えしています。

今後の動画配信予定

ページトップへ